自己負担100%の自費診療

レーシックは健康保険が適用されません。治療費は全て自己負担になります。そのためクリニックにより価格は大きく異なります。

価格相場は両眼8万円〜

レーシックには大きくわけると2種類あります。フラップを作るのにマイクロケラトームという医療器具を使うレーシックと医療用レーザーを使用するイントラレーシックとなります。費用はイントラレーシックの方が高くなります。

また手術方式の他にも保証期間の違いでも価格が異なります。当然保障期間が長いほど高額になります。

キャンペーンを活用しよう

このようにクリニックや施術内容により金額が異なるレーシックですが、キャンペーンを利用することで費用を抑えることができます。以下多くのクリニックで実施されている代表的なキャンペーンを紹介します。

交通費補助

規定の地域以外から手術を受ける場合に交通費補助のサポートがあります。交通費分が支払われるクリニックもあれば決まった金額が割引となるところと様々です。その相場はだいたい5,000円〜30,000円となります。

学割

学生の場合は学割が適用となるクリニックもあります。学生証の掲示が必要となるのできちんと携帯しておきましょう。

家族割

ご家族と一緒にレーシックを受けることで手術費用が安くなる割引プランもあります。また家族以外にお友達などグループで手術をしても対象となるクリニックもあります。

託児補助

小さなお子様がいる場合に提携の託児所が利用できたり、託児補助として割引となることもあります。

モニター制度

レーシックを行った体験談をクリニックのホームページなどに公開することでモニター割引を受けられるクリニックもあります。ただし多くが顔写真も一緒に掲載されるのでプライバシーが気になる方は止めておきましょう。

SBC新宿近視クリニック
人気のSBCは加藤夏希さんもおすすめ。低料金+生涯保障で安心。日帰り治療やアベリーノ検査にも対応しています。
検査予約はこちら
費用 施術名 価格 保障期間 日帰り
SBKレーシック 9.4万円(税込) なし +0円
イントラレーシック 19.8万〜27.8万円(税込) 1〜2年
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
10万以上 あり 無料 無料
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 定期検診、再手術、合併症治療 学割1万円、託児補助最大1万円、家族割・グループ割など 東京(新宿)
SBC新宿近視クリニック
品川近視クリニック
業界屈指の症例数を誇る大手クリニック。実績が豊富なドクターが多数在籍。長期保障もあるので安心です。
検査予約はこちら
費用 施術名 価格 保障期間 日帰り
スタンダードレーシック 7万円(税抜) 1年
イントラレーシック 8.6万〜14.7万円(税抜) 3〜5年
Zレーシック 20.4万〜29.7万円(税抜) 8〜10年 10,000円割引(片目の場合は半額)
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
120万以上 無料 1万円(手術を受ける場合は無料)
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 定期検診、1回目の再手術 交通費補助が最大1万円 東京(有楽町)/札幌/名古屋/大阪/福岡
品川近視クリニック