誰でもできるとは限りません

「レーシックをしたい」そういう希望があっても必ずしも手術ができるとは限りません。状況によっては適応外となる場合もあります。その確率はおおよそ5人に1人といわれています。

適応検査の結果に適応/不適応がわかります

適応検査では角膜の厚さや眼圧など眼の状態を細かく検査をします。同時にレーシックが不適応であるかどうかも調べます。検査費用は無料なので検査だけでも受けてみるといいでしょう。

レーシックがNGとなるケース

以下に該当する場合はレーシックを受けることができません。特に代表的なケースを挙げてみます。

角膜があまりに薄い方

レーシックの手術は角膜を削りレーザー照射をします。そのためそもそも角膜が薄過ぎて厚みが足りない場合は手術を受けることができません。

眼に病気がある方

白内障やぶどう膜炎、網膜疾患、緑内障、円錐角膜、角膜ヘルペス、黄斑部変性、視神経障害、シェーグレン症候群など、眼に病気がある場合は手術を受けることができません。ただし症状によっては手術可能な場合もあります。

妊娠中の方

妊娠中はホルモンバランスが不安定になるのでレーシックを受けることができません。

特定疾患のある方

糖尿病や膠原病、精神疾患(統合失調症)など特定疾患を患っている方は手術をすることができません。ただし症状によっては手術可能な場合もあります。もし特定疾患を患っている場合は検査の際にお申し出ください。

18歳未満の方

18歳未満の方は眼球が成長段階にあるため、今後近視や乱視が進む可能性があります。

適応検査を受けてみよう

以上が代表的なレーシック不適応となるケースです。年齢や妊娠中など検査以前に可否がわかるものもあれば、適応検査を受けることで手術の可否がわかるものもあります。大手クリニックでは適応検査は無料で受けることができます。試しに検査だけでも受けてみてはいかがでしょうか。

SBC新宿近視クリニック
人気のSBCは加藤夏希さんもおすすめ。低料金+生涯保障で安心。日帰り治療やアベリーノ検査にも対応しています。
検査予約はこちら
費用 施術名 価格 保障期間 日帰り
SBKレーシック 9.4万円(税込) なし +0円
イントラレーシック 19.8万〜27.8万円(税込) 1〜2年
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
10万以上 あり 無料 無料
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 定期検診、再手術、合併症治療 学割1万円、託児補助最大1万円、家族割・グループ割など 東京(新宿)
SBC新宿近視クリニック
品川近視クリニック
業界屈指の症例数を誇る大手クリニック。実績が豊富なドクターが多数在籍。長期保障もあるので安心です。
検査予約はこちら
費用 施術名 価格 保障期間 日帰り
スタンダードレーシック 7万円(税抜) 1年
イントラレーシック 8.6万〜14.7万円(税抜) 3〜5年
Zレーシック 20.4万〜29.7万円(税抜) 8〜10年 10,000円割引(片目の場合は半額)
詳細情報 症例数 無料説明会 適応検査 アベリーノ検査
120万以上 無料 1万円(手術を受ける場合は無料)
アフターケア 保証内容 割引/特典 地域
無料 定期検診、1回目の再手術 交通費補助が最大1万円 東京(有楽町)/札幌/名古屋/大阪/福岡
品川近視クリニック